手間を省きたい

ほほに手をあてる女性

毎日欠かさずスキンケアをしている女性は、すごいです。
男性なら、3日で面倒に感じてしまうかもしれません。
化粧水を塗り、美容液を塗り、乳液を塗り、保湿クリームを塗る。
これらの工程を毎日、1日2回行なっているのです。
もちろん、人によってスキンケア方法は異なりますが、一般的にはこういった方法が良いとされています。
しかし、女性も面倒に感じていないわけではありません。
毎日、面倒に感じながらも、美肌を保つために行なっているのです。

特に最近の若い女性は、面倒に感じている人が多いのではないでしょうか。
中でも、仕事をしている人には、そういった人が多く見られるでしょう。
なぜかというと、仕事によって帰宅時間が遅くなってしまうことがあるからです。
帰宅時間が遅くなれば、食事を摂る時間もずれ込みますし、お風呂に入る時間もずれ込んでしまいます。
結果的に、お風呂上がりのスキンケアが面倒になってしまうのです。
睡魔と疲労で、スキンケアをする前に寝てしまう人もいるかもしれません。
また、人によっては、風呂に入る前にメイクも落とさず寝落ちしてしまうこともあるでしょう。

さらに、睡眠時間が短くなれば、次の日起きるのが辛くなってしまいます。
つい寝坊してしまえば、洗顔後のスキンケアを十分にすることができなくなります。

このように、いろんなことが理由で、スキンケアが面倒もしくは時間がないという人は、オールインワンゲルを使いましょう。
オールインワンゲルなら、1回顔に塗るだけでスキンケアができます。
これなら、時間がない時や面倒な時も、気軽に、かつきちんとスキンケアが行えます。

肌にやさしく

スキンケアする女性

普段、何気なく行なっていますスキンケア。
当然、肌のためを思ってしていることでしょう。
しかし、今使用しています化粧品は、肌にやさしいものでしょうか。
今一度、パッケージの裏を確認してみてください。
「防腐剤」や「界面活性剤」の文字が、成分の中に含まれていないでしょうか。

基本的に、ほとんどの化粧品には、上記のような成分が含まれています。
やはり、化粧品と言っても消費期限があります。
その使用期間内に、何らか変質を起こさないように、最低限の防腐剤を配合する必要があるのです。
当然、この防腐剤は、肌に良いものではありません。
界面活性剤も、洗顔や洗髪には必要なものですが、良い成分とは言えません。

これらの成分が、化粧水・美容液・乳液・保湿クリーム、それぞれに含まれています。
それぞれの基礎化粧品を顔に塗るたびに、多少なりとも肌に悪影響を及ぼしてしまっている可能性があります。
もちろん、あくまでスキンケア用品なので、よほど悪質な商品でなければ目立つ悪影響はないでしょう。
しかし、肌のことを思うなら、できるだけそういった悪影響になる成分は与えないほうがいいです。

オールインワンゲルにも防腐剤や界面活性剤は含まれていますが、一度で済むので肌に与える負担が少ないです。
そういった意味で、それぞれの基礎化粧品を使うよりも、オールインワンゲルを使ったほうが良いというわけです。

また、基礎化粧品それぞれを使用するたびに肌を摩擦してしまいます。
この摩擦も、肌には悪影響になります。
しかし、オールインワンゲルなら、その摩擦の回数を減らすことができるので、結果肌にやさしいと言えるのです。

おすすめの記事